読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る前にコーヒーの話をしませんか?

コーヒーやカフェのこと、カフェで出されるドリンクやカフェ特集の本のことなど、カフェに関するいろいろなことをご紹介してきます。

Kaico ドリップケトルで初心者でもプロ級の味に!?日本チャンピオンが使ったケトルがおすすめです

コーヒーのドリップを丁寧に、そして美味しく淹れるために必要不可欠なのが、ドリップケトル。 極端なことを言えば、「お湯を注げれば」ヤカンだって急須だってドリップできるのですが、安定したドリップをするために、プロは必ずドリップケトルを使います。…

家庭用の電動コーヒーミルを徹底比較!おすすめの高機能グラインダーを紹介します!

「手挽きのミルにも疲れてきた」 「より本格的なコーヒーを自宅で淹れたい」 「プロのレシピと同じようにコーヒーを淹れたい」 こういった悩みを抱える方が検討するのが「電動コーヒーミル(グラインダー)」。 ひと口に電動コーヒーミルと言っても、様々なタ…

アルバイトが世界チャンピオンと同じエスプレッソを抽出できるように!?OCD Distributorとは?

「エスプレッソの味のバランスがよくない」 「クレマがうまくできない」 「コーヒーの持つフレーバーがうまく出ない」 カフェや喫茶店でエスプレッソマシンを使ったことのある人なら、アルバイトだろうが店長だろうが、すべての人が一度は抱えたことのある悩…

家庭でのドリップコーヒーをワンランクアップ!美味しくするためにコーヒー器具の質を上げましょう!

「自宅でドリップコーヒーを淹れてみた!でも、なぜか安定して美味しいコーヒーを淹れられない…」 こんな悩みを抱えている方は多いでしょう。 「私の腕のせいかな?それともコーヒー豆が口に合わないのかな?」 もちろん、それもあるかもしれません。ですが…

家庭用グラインダーの新定番「Bonmac BM-250」が再販開始!電動コーヒーミルの買い時は今か!?

先日、3月に入ってから、Bonmac(ボンマック)社の家庭用コーヒーグラインダー「Bonmac BM-250」が再販開始したという情報をコーヒーショップの店員さんから聞きました。 BM-250とは、ドリップコーヒー用に開発された家庭用の電動コーヒーミル・グラインダーの…

HARIOパワーケトル(温度調整機能付)とbonaVITA電気ケトルを徹底比較!コーヒーにはどちらがおすすめ?

コーヒーを美味しく淹れるうえで絶対に気を付けるべきなのがお湯の温度。 このブログでも、コーヒーを淹れる際のお湯の温度の大事さについてご紹介してきました。 これまでは、「bonaVITAの電気ケトルがおすすめです!」と言ってきましたし、今でもおすすめ…

シモネリのエスプレッソマシンはおすすめしない!?プロの視点から徹底レビュー!

業務用、プロ用のエスプレッソマシンを制作・販売している代表的な会社の1つであるNUOVA SIMONELLI(ヌォーヴァシモネリ)社。 世界大会の指定マシンにもなっているエスプレッソマシンを開発する会社で、コーヒー業界の人のみならず、コーヒーに感心のある一般…

コーヒーをドリップするときにドリッパースタンドはいかが?おすすめのドリッパースタンドは?

ドリップコーヒーを淹れるとき、無くてはならないのがドリッパーとフィルター(ペーパーレスのドリッパーもありますが)。ただ、最低限これらのグッズがあればドリップできるとはいえ、やっぱりこだわりたいのが見た目。 ドリップをするときにサーバー(受け…

家庭用エスプレッソマシンは爆発するので気を付けよう!故障ではないので、対策法が必要です

家庭用のエスプレッソマシンを使用されたことがある人だと、一度は体験したことがある失敗があります。 エスプレッソマシンの爆発です。 厳密に言えば、エスプレッソマシン内部にたまった圧力によって、ポルタフィルター内のコーヒー粉が爆発します。大けが…

プロペラミルはなぜカット式のミルよりおすすめできないのか?最安クラスのミルの比較と選び方

コーヒーを自宅で美味しく飲むためには、ミル(グラインダー)が不可欠です。 コーヒーは挽いた状態で保存しておくと、豆の状態で保存した場合に比べて味や風味が劣化しやすいため、自宅でも美味しいコーヒーを飲もうと思ったら、ミルを持っておく必要がありま…

エスプレッソマシンは並行輸入と国内正規代理店のどちらで買ったほうがいいのか?その違いと気を付けるべき点

エスプレッソマシンや電気ケトルを購入するとき、次のような言葉を見かけたことがあるかと思います。 「国内正規代理店(正規輸入品)」 「並行輸入品」 まず、国内正規輸入品については、言わずとも分かるかもしれません。海外の直営店やメーカーなどから正…

コーヒーを自宅で始めたい初心者におすすめ!どんな道具でなにができるの!?

4月になり、仕事、学校、趣味など、新生活をスタートされる方も多いかと思います。そんな中、手頃に毎日の生活を豊かにしてくれるものとして、コーヒーを始めたいと思われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、これからおうちでコーヒ…

オーガニックなコーヒーだから安心してませんか?胃もたれやのどの痛みは"オーガニックコーヒー"のせいかもしれません

健康志向の方たちの間でよく耳にするオーガニックコーヒー。 一般的なコーヒーは農薬を使用しているので、そういった農薬が残っているコーヒー豆は危険なのではないか(残留農薬問題)と考えている方もいらっしゃるようです。 それでは、本当に農薬や化学肥…

コーヒー豆を挽く「ミル」と「グラインダー」に違いとは!?どっちを選んで買えばいいの?

コーヒーを挽く器具を探していると、2つの単語に出会います。「ミル」と「グラインダー」です。 どちらもコーヒー豆を挽く機械であるはずなのに、ミルと呼んだりグラインダーと呼んだり……。呼び名なんてどっちでもいいと思われる方もいらっしゃるでしょうが…

ドリップコーヒーに「正しい淹れ方」はありません!美味しいコーヒーを淹れたいならカフェに行って好みを知りましょう

「ドリップコーヒーってどうやって淹れたらいいの?」と思われている方も少なくありません。実際にそんな声を聞くことがありますし、ネットなどでもそういったコメントをよくみかけます。 ただ、コーヒー好きの方はもちろん、カフェや喫茶店で働いている方で…

ラテアートを描くのにミルクピッチャー(ミルクジャグ)は必要なの?どんな形がおすすめ?

自宅で美味しいカフェラテを作るのに絶対に必要な道具と言えば、エスプレッソマシンとミルクピッチャー(ミルクジャグ)です。 最近では、ネスプレッソなど簡単にカフェラテ(というよりはカプチーノ)を飲めるマシンなども出てきましたが、特にミルクのスチ…

まろやかなコーヒーが分からない!? そんな人は、カフェハットのセラミックフィルターを試してみてはいかが?

「丸いコーヒーやまろやかなコーヒーなんて言われるけど、どんなコーヒーのことかよく分からない」という人は少なくないでしょう。 確かに、"酸味のあるコーヒー"や"甘いコーヒー"など、味に特徴のあるコーヒーなら分かりやすいのですが、ドリンクの食感や質…

プロなら絶対使うべき!bonaVITA電気スケールのすごさをHARIO V60ドリップスケールと比較しながらレビュー

プロにとって一番大事なことは「できるだけ毎回同じ味で提供する」こと。 「100回に1回100点満点の味を出せる人」よりも「100回中100回で90点以上の味を出せる人」のほうがプロとしてはずっと一般に求められやすいでしょう。 そのため、最近ではコーヒー業界…

ヤカンやコーヒーメーカーの白い汚れとは?どうやったら取れるの?メンテナンスにはあれが効く!

コーヒーメーカーやヤカン、ドリップケトルなどでお湯を温め続けていると、内側に白い粉のようなものが溜まってくるようになります。 出典: http://blog.goo.ne.jp/noramegu21/e/56daf6932930f1cb0da41762add234b4 ときどき、「あの白い粉は汚いんじゃないの…

ケトルや急須に温度計を挿すのはもうやめよう!こだわりのドリップコーヒーにはbonaVITA電気ケトルがおすすめ

コーヒーのレシピには湯温の設定が欠かせません。 コーヒーのドリップレシピなどを見てみれば、「85度の湯温で30秒蒸らして~」とか「95度の湯温で抽出して~」といったように必ずと言っていいほど湯温が設定されています。 ドリップコーヒーの最新技術 (旭…

メジャーなドリップケトルまとめと比較!あなたの好きなコーヒーを淹れるためにおすすすめのケトルはどれ?

自宅でドリップコーヒーを淹れようと思ったときに必要になるのが、ドリップケトルです。 もちろん普通のヤカンでもドリップできないわけではありませんが、細くお湯を注ぐことができないため、ちゃんと淹れようと思うとドリップケトルは必須になります。 と…

Cold Bruerの登場によって今年は家庭で「コールドブリュー」が流行る!? アイスコーヒーとは何が違うの?

夏と言えばアイスコーヒー。 外が暑くても必ずホットコーヒーを頼むような強者もときどきいますが、ほとんどの人は熱いときには冷たいコーヒーが飲みたくなることでしょう。 そんなアイスコーヒーの中でも、コーヒーを抽出するときにお湯ではなく水を使うや…

普通のドリップコーヒーに飽きた方におすすめ!ウッドでできたコーヒードリッパー「カナディアーノ」はいかが?

「普段飲んでいるコーヒーに飽きてしまった」 「いつも飲んでいるコーヒーもいいけれど、面白い味のコーヒーも飲んでみたい」 普段からよくコーヒーを飲んでいる方だと、上のような感想を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 もちろん、「毎日…

サードウェーブのカフェで見かけるケメックス(CHEMEX)って?使い方は?美味しいの?

最近、いわゆるサードウェーブ系のコーヒースタンドやカフェで見かけるコーヒー抽出器具があります。それがケメックス(CHEMEX)です。 **CHEMEX/ケメックス マシンメイド コーヒーメーカー(CM-1C)<3カップ用> posted with カエレバ CHEMEX (ケメックス…

コーヒーの抽出器具まとめ!自宅でのコーヒーの淹れる人に参考にしてほしいリスト

コーヒーを淹れる方法は意外とたくさんあります。 それこそ普段コーヒーに関心の無い方であれば、ドリップコーヒーかコーヒーメーカーを使って出す方法ぐらいしか目にしたことがないかもしれませんが、それ以外にもコーヒーの出し方はたくさんあります。 そ…

コーヒーをドリップするケトルは何を気をつければいいの?おしゃれさ?機能性?おすすめは?

ドリップコーヒーを自宅で淹れようと思うときに、かかせないのがお湯を落とすためのヤカンです。コーヒー器具のヤカンを指すときには、一般的には英語名のケトルと呼ばれます。 そんなケトルには、一般的に使用されているものもあれば、コーヒー専用のものも…

金属フィルター、ネルドリッパー、ペーパーフィルター、セラミックフィルターの違いってなに?―フィルターと味や淹れ方の違い―

「自宅でドリップコーヒーを淹れよう!」 コーヒー好きの方であれば、一度はそう思ったことがあるかもしれません。ですが、中にはドリップコーヒーを淹れるためのコーヒー器具の数が多すぎて、何を買えばいいかわからなくなってしまった人も多いでしょう。 …

ドリップコーヒーを淹れるのに計りやタイマーは必要?どんな器具がおすすめなの?

「自宅で同じようにコーヒーが淹れられない」「お店で淹れるようなコーヒーを自宅で抽出できない」といった方は、数多くいらっしゃいます。 最近のカフェや焙煎店では、ドリップコーヒーの淹れ方のレシピまで公開している場合も多いのに、なぜこういったこと…

家庭用エスプレッソマシンはボンマックとデロンギのどっちがおすすめ?最安マシンで比較してみた

自宅でラテアートを趣味にしようと思ったとき、必ず必要になってくるのがエスプレッソマシン。 最近では、ラテアートがブームになっているのと、比較的安価なエスプレッソマシン(家庭用であれば2万円未満)が出回ってきているためか、ご自宅でもラテアート…

ラテアートのミルクはエスプレッソマシンじゃないとスチーミングできないのか!?アエロラッテでスチームチャレンジ!

ラテアートを作るために必須の道具と言えば、エスプレッソマシンとミルクピッチャー。エスプレッソマシンは、エスプレッソの抽出とミルクのスチーミングに必要ですし、ミルクピッチャーはミルクを注ぐのに必要です。 ですが、エスプレッソマシンはいくら家庭…

コーヒーを淹れるのに茶色いペーパー(未さらし)と白いペーパー(漂白)はどちらを使うべき?実験をやってみた

皆さんはご自宅でコーヒーを淹れるとき、どんなペーパーフィルターを使われていますか? ペーパーフィルターには大きく分けて2種類のものがあります。白い漂白されたペーパー、いわゆる「漂白(ペーパー)」と茶色い未漂白のペーパー、いわゆる「未さらし」…

なぜコーヒーは挽きたてが美味しいの?家庭用のコーヒー挽き機(ミル)はなにがおすすめ?

「コーヒー豆は挽き立てのものを使ったほうがいいですか?」と言われる方がいらっしゃいます。確かに、コーヒー豆屋さんやスーパーなどでコーヒー豆を購入すると、わざわざ自宅で挽かなくともその場で無料で挽いてくれます。 ですが、基本的に美味しいコーヒ…

カフェラテやカプチーノをシロップでアレンジしよう!アレンジシロップのまとめ

エスプレッソ(濃いコーヒー)にスチームドミルクを注いだものをカプチーノもしくはカフェラテと呼びます。 一応、ミルクの泡の量によって区別はあるのですが、日本ではカプチーノとカフェラテを区別しないお店も多いので、ここではカプチーノと呼ぶことにしま…

自宅で簡単!専門道具を買わずに急須でコーヒーを淹れてみませんか?

コーヒーを淹れるのに、専門的な道具が必要だと思っていませんか? 確かに、美味しくいれるためには、そしてできるだけ簡単に淹れるためには、コーヒーを淹れるための専門のグッズを使ったほうが良いでしょう。ですが、自宅で簡単にコーヒーを淹れる程度であ…

アイスコーヒーってどうやって淹れるの?作り置きからその場で淹れるやり方までの味の特徴

アイスコーヒーには色々な作り方があります。水出しコーヒー(ダッチコーヒー)から作る方法もあれば、ホットコーヒーを淹れた後に冷やしてアイスコーヒーにする方法もあるでしょう。 前回は、それぞれのアイスコーヒーの作り方についてご紹介しましたが、今回…

アイスコーヒーの作り方5つを全公開!―水出しコーヒーから専用の器具までまとめ―

これから夏本番!普段はホットしか飲まない人でもときどき冷たいアイスコーヒーが飲みたくなる季節です。ただ、同じアイスコーヒーと言っても、その作り方は一つだけではありません。 ホットで淹れたコーヒーをじっくり冷やすものもあれば、水出しで淹れるも…

ハリオとコーノ式はどう違う?2つのドリッパーを比較してみた

コーヒーのドリッパーにはいくつかの種類があります。その中でも、最も有名なブランドと言えばハリオ(HARIO)の名をあげる人は少なくないでしょう。コーヒーについてあまり詳しくなくとも、ハリオのドリッパーぐらいは知っていると言う方もいらっしゃるかもし…

コーヒー豆を量るのがめんどくさい人へ―テレビで話題のスプーンスケールとは?―

先日、スマステーションなどのメディアでも取り上げられ、話題になったキッチングッズがあります。それがスプーンスケールです。 スプーンスケールとは、文字通りスプーンそのものが計りになっているグッズのことで、電源を入れて計りたいもの(砂糖やコーヒ…

知っていればあなたもコーヒー通?カッコいいコーヒー器具10選

他人様にコーヒーを出すとき、大事なことはたくさんあります。コーヒー自体の味が美味しいのはもちろんのこと、どれだけ流暢にコーヒーを淹れられるかといった動作や、どれだけ器具をキレイに扱っているかといった清潔感も大事です。 そして意外と業界の人に…

素人でも簡単にコーヒーが抽出できる“エアロプレス”とは?

コーヒーを淹れる器具には、ドリップやフレンチプレスと呼ばれる器具以外にもエアロプレスと呼ばれるものが存在します。エアロプレスとは、文字通り空気の力を使ってコーヒーを抽出する器具のことです。 エアロプレスの本来の目的は、少量のお湯を入れて簡易…

簡単に自宅でコーヒーを淹れられる器具「フレンチプレス」を紹介します

皆さんは、コーヒーを淹れる器具にはいくつかの種類があることはご存知でしょうか。一般に、コーヒーの淹れ方と言えば、ペーパーなどを使ったドリップコーヒーが知られていると思いますが、コーヒーにはペーパーなどを使わず、素人でも簡単に美味しくコーヒ…

ペーパードリップコーヒーの基本の淹れ方からアレンジの方法まで

ドリップコーヒーの淹れ方は“これが絶対の正解”というものはありません。人によって、またはその人が出したい味によって淹れ方は変わってきます。ドリップコーヒーの淹れ方ひとつで、抽出されたコーヒーの味が大きく変わるからです。そこで今回は、ドリップ…

これさえあれば自宅でドリップコーヒーを始められる!プロが選んだ初心者にお勧めセット

最近はおいしいコーヒー豆を買えるお店がだんだんと増えていきます。そんな中で、自宅でもおいしいコーヒーを淹れたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、コーヒーを自宅で初めて淹れてみたいという方にお勧めのドリップセッ…

炭酸水とエスプレッソコーヒーのアレンジドリンクに最も合う炭酸水はどれか決定戦!

コーヒーのアレンジドリンクの1つに、オーストラリアでよく飲まれる「エスプレッソトニック」があります。エスプレッソトニックとは、トニックウォーターにエスプレッソを足したドリンクのことです。 エスプレッソトニックは、日本ではごく一部のカフェなど…

初心者向けのラテアートのやり方講座(最初のハート編)

今回は、ラテアートの中でも最もベーシックな「ハート」の描き方をご紹介します。動画をベースにして手順を示していきます。20秒程度の短い動画ですので、良かったら視聴してみてください(※画像付きでご説明しますので、視聴せずとも構いません)。 動画 それ…

ラテアート講座① ―ラテアートとはどんなもの?何ができるの?―

ラテアートとは? ラテアートとは、ラテやカプチーノの表面にミルクによって描かれた様々な模様を指します。ラテアートには以下の3種類があります。 フリーポアミルクの注ぎ方だけで模様を描いていくパターンです。

Question3. コーヒーミルを持っていないのですが、フードプロセッサーで代用できますか?

Question3. コーヒーミルを持っていないのですが、フードプロセッサーで代用できますか? 「フードプロセッサーで豆が挽けるか挽けないか」という質問であれば、答えは「挽けます」。フードプロセッサーでも豆を粉状にすることはできるでしょう。 ただし、お…