寝る前にコーヒーの話をしませんか?

コーヒーやカフェのこと、カフェで出されるドリンクやカフェ特集の本のことなど、カフェに関するいろいろなことをご紹介してきます。

ラテアートとは!?どんな絵が描けるの?どんな道具が必要なの?おすすめの本は?徹底解説!

ラテアートとは?

ラテアートとは、カフェラテやカプチーノの表面に、ミルクの泡によって描かれた様々な模様を指します。

 

ラテアートと言っても、その種類はひとつではありません。大きく分けて、以下の3種類があります。

 

フリーポア
フリーポアとは、ミルクの注ぎ方だけで模様を描いていくパターンです。代表的なものとしては、ハートやリーフ、チューリップの絵などがあります。練習が必要なタイプのラテアートです。

 

f:id:nyarumeku:20150130185427j:plain

f:id:nyarumeku:20150219183009j:plain

 

デザインカプチーノ
デザインカプチーノは、ピック(つまようじなど)やチョコソースなどを使って模様を描いていくパターンです。練習もほとんどいらないので、ラテアートを始めたばかりの人でもすぐにイラストが描けます。

 

f:id:nyarumeku:20150219183030j:plain

f:id:nyarumeku:20150129200915j:plain

 

その他
最近では、フリーポアやデザインカプチーノに加えて、立体的にミルクの泡を使う「3Dラテアート」と呼ばれるパターンもあります。

 

ラテアートに使う道具は?

絶対必要なもの

 

 エスプレッソマシーン(エスプレッソとフォームミルクを用意するため)

家庭用エスプレッソマシンの選び方を知りたい方は、以下の記事を参考にするとよいでしょう。

 

 

 

ミルクピッチャー(ミルクを注ぐため)

ミルクピッチャーはいろいろな形があるので、始めのうちは「どれがおすすめなの?」と悩まれるかもしれません。おすすめのミルクピッチャーが知りたい方は、以下の記事を参考にするとよいでしょう。

 

  

あと、必要になるのはカップと コーヒー豆です。ラテアートに使うカップは、なんでも構いません。ですが、アートが描きやすいカップもあります。おすすめのカップは以下の記事を参考にするとよいでしょう。

 

 

これらが基本的なラテアートに必要な道具です。エスプレッソマシンは安いもので1万円前後で購入できます。ピッチャーはだいたい3千円前後でしょうか。ラテアートは趣味で始めるならば比較的安上がりな部類と言えるでしょう。

 

【デザインカプチーノや3Dラテアートに使えるもの】
つまようじ、スプーン、チョコソースなどのシロップ

 

 

ラテアートを見てみたい!

世界的にも有名なバリスタのラテアート動画を見てみましょう。ラテアートのカッコよさが伝わるはずです。

 

 

ラテアートの描き方を知りたい!

ラテアートの描き方については以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

あとは、本を使うのもおすすめです。

 

ラテアートの勉強におすすめな本をリストアップしておきます。

 

初心者向け

「これからラテアートを始めたい」人向けの優しいラテアートの本。ピックを使ったデザインカプチーノの描き方も描いてあるので、ラテアート初心者にはうってつけの本です。

 

中~上級者向け

ラテアートで世界チャンピオンになった澤田さんのラテアートブック。世界チャンピオンが描くような難しいタイプのフリーポアのアートもあり、初心者向けとは言えませんが、「フリーポアでもっと色々なパターンのアートを描きたい!」という人向けの上達ブック。