読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る前にコーヒーの話をしませんか?

コーヒーやカフェのこと、カフェで出されるドリンクやカフェ特集の本のことなど、カフェに関するいろいろなことをご紹介してきます。

炭酸水とエスプレッソコーヒーのアレンジドリンクに最も合う炭酸水はどれか決定戦!

コーヒーのアレンジドリンクの1つに、オーストラリアでよく飲まれる「エスプレッソトニック」があります。エスプレッソトニックとは、トニックウォーターにエスプレッソを足したドリンクのことです。

 

エスプレッソトニックは、日本ではごく一部のカフェなどでしか飲むことができませんが、これに似たドリンクとして、エスプレッソに炭酸水を足したドリンクが販売されています。

 

 

このほかにも2012年にサントリーから「エスプレッソーダ」という商品が販売されていたのですが、「まずい」と評判(?)で出荷停止になってしまったようです。市販では、今のところ上に挙げたドリンクしか販売されていません。

 

さて、この「エスプレッソーダ」ですが、ひょっとすると不味いと評判だったのは、市販のドリンクだったからではないでしょうか。そう考えた私は、知人を数人集めて自作エスプレッソーダを作成、「いったいどの炭酸水が最もエスプレッソに合うのかコンテスト」をやってみることにしました。

*1

 

エスプレッソーダの配合と炭酸水

今回は、いろいろと研究に研究を重ね「炭酸水:エスプレッソ = 120g:15g」の割合でエスプレッソーダを作ります。これが最もコーヒーの味を感じられ、炭酸が効いている割合だと思います。

 

エスプレッソコーヒーには、もちろん最高級のスペシャルティコーヒーの豆を使用。これで準備は万端です。今回比較する炭酸水はこちら。

 

f:id:nyarumeku:20150329133518j:plain

 

どれも近所のスーパーを5件ほど駆け回って集めてきた炭酸水です。強いて言えば、ペリエなどの海外系炭酸水が欲しかったのですが、「身近なもので作ろう」がコンセプトなので、今回はほとんど国内メーカーの炭酸水です。3/5がサントリー製というのが驚きです。

 

まずは試作ということで、一作品作ってみたエスプレッソーダがこちら。

 

f:id:nyarumeku:20150329133811j:plain

 

黒ビールみたいで美味しそうじゃありませんか?苦みが強そうに見えますが、意外と酸味の効いたグレープフルーツのような味になります。でも、香りはばっちりコーヒー。表面に浮いたクリームの泡を潰さないように、「エスプレッソに炭酸水を入れる」のではなく、「炭酸水にエスプレッソを入れる」のがコツです。

 

コンテスト結果

さて、これをベースに5つの炭酸水を全部比較してみた結果がこちら。スタバの店員やカフェのオーナーなど、5人ほどを集めて行った実験結果です。

 

 

「天然水で作った炭酸水」トップバリュー
炭酸水の特徴: 泡自体が少な目、後味が苦い
エスプレッソーダの評価: 後味の悪さが立つ、クリーミーさが少ない

f:id:nyarumeku:20150329140302j:plain



「WILKINSON」アサヒ

炭酸水の特徴: 泡の量が多い、泡が荒い、シュワっと明るい炭酸

エスプレッソーダの評価: 香りが立ちやすい、後味が軽い、泡がクリーミー

f:id:nyarumeku:20150329140315j:plain


「SODA」サントリー

炭酸水の特徴: 泡の量があるけど荒い、炭酸の元の苦味がある

エスプレッソーダの評価: エスプレッソの強さが際立つ、強いor濃い味を出したい人向け

f:id:nyarumeku:20150329140334j:plain


「南アルプス天然水Sparkling」サントリー

炭酸水の特徴: 炭酸水単体としては美味しい、炭酸が弱い、癖がない

エスプレッソーダの評価:良くも悪くも印象が薄い、特徴が無い

f:id:nyarumeku:20150329140421j:plain


「PREMIUM SODA」サントリー

炭酸水の特徴: 泡が1番細かい、なめらかな質感、しっかりとした味

エスプレッソーダの評価: 最も上質、口当たりが良い、癖がない、泡がクリーミー

f:id:nyarumeku:20150329140440j:plain

 

結論

サントリーの「PREMIUM SODA」が一番滑らかな仕上がりで、上品な味に仕上がりました。何より、表面の泡のクリーミーさが段違い。他の炭酸水とはくらべものになりません。間違いなく、断然トップの仕上がりだと思います。これは満場一致でした。

 

あとがき

ただ、今回優勝したサントリーのプレミアムソーダって、他の炭酸水の2倍以上の値段なのですよね……。さすが、プレミアム。値段が1つだけ違うドリンクを比較しても、ちょっとフェアじゃないと思うので、値段が同じ他の4種類で比較したところ、少しだけ意見が分かれました。

 

スタバの店員: プレミアム以外味の違いが判らない

 

知人A: サントリーの「SODA」が一番コクを感じられて美味しい

 

私・カフェのオーナー: アサヒの「WILKINSON」はエスプレッソの香りがたって、フレッシュで美味しい

 

カフェの人: 全部微妙

 

だいたいこんなところです。誰にも選ばれなかったのは、サントリーの「南アルプス天然水Sparkling」とトップバリューの「天然水で作った炭酸水」でした。後から話し合って気づいたのですが、これらの炭酸水はどちらも「混ぜて飲むように作られていないのが原因ではないか」という結論に落ち着きました。

 

なぜなら、むしろサントリーの南アルプス天然水Sparklingは、炭酸水そのものとしてはけっこう美味しいんですよね。でも、エスプレッソと混ぜた瞬間に、特徴がなくなってしまう。これは、多分他のドリンクと混ぜる炭酸水として作られていないからではないかなと考えました。

 

エスプレッソーダのできを比較するはずが、なぜか炭酸水コンテストみたいになってしまいましたが、個人的には「自作すれば世間で言われるほど悪くないドリンクなのでは?」と思います。むしろ、氷をたっぷり入れて夏に飲みたいドリンクです。

 

もし皆さんも機会があれば、エスプレッソーダを自作してみてはいかがでしょうか。

 

サントリー ザ・プレミアムソーダ “YAMAZAKI” 240ML 1本

サントリー ザ・プレミアムソーダ “YAMAZAKI” 240ML 1本

 

*1:このドリンクには正式名称が無いので、サントリーのエスプレッソーダという名前を借りることにします。