読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る前にコーヒーの話をしませんか?

コーヒーやカフェのこと、カフェで出されるドリンクやカフェ特集の本のことなど、カフェに関するいろいろなことをご紹介してきます。

簡単に自宅でコーヒーを淹れられる器具「フレンチプレス」を紹介します

皆さんは、コーヒーを淹れる器具にはいくつかの種類があることはご存知でしょうか。一般に、コーヒーの淹れ方と言えば、ペーパーなどを使ったドリップコーヒーが知られていると思いますが、コーヒーにはペーパーなどを使わず、素人でも簡単に美味しくコーヒーを淹れられる器具が存在するのです。

 

今回は、その1つとして「フレンチプレス」という器具を取り上げます。フレンチプレスとは下の画像のような器具です。

 

f:id:nyarumeku:20150422022123j:plain

 

素人でも簡単に高いクオリティのコーヒーが出せる器具の1つとして、様々な喫茶店で用いられている器具です。コーヒーの全国大会で何度も優勝者を排出している丸山珈琲も、“誰でもいつも同じ味わいのコーヒーが淹れられる”と言って、フレンチプレスを利用していることで有名です。

 

ドリップコーヒーなどに比べ技術もいらないので、自宅で簡単に美味しいコーヒーを飲みたいという方は利用してみると良いでしょう。以下に、簡単にですがフレンチプレスの使い方をご紹介します。

 

フレンチプレスの使い方

1. プレスにお湯を入れて温める

f:id:nyarumeku:20150422022114j:plain

 

2. お湯を抜いてコーヒー豆を入れる(1人前約16グラム程度)

f:id:nyarumeku:20150422022137j:plain

 

3. 沸騰直前の熱いお湯を入れる

f:id:nyarumeku:20150422022149j:plain

 

4. 4分待ったら、上からつまみを持ってフィルターを下まで降ろす

f:id:nyarumeku:20150422022214j:plain

 

5. コーヒーをそそいで完成

f:id:nyarumeku:20150428171724j:plain

 

フレンチプレスの特徴

フレンチプレスの特徴は上の淹れ方を見てもらえば分かるように非常に簡単なことです。また、ドリップコーヒーなどで淹れる場合に比べて優しく、飲みやすい味のコーヒーに仕上がる傾向があります。

 

淹れ方は喫茶店によって多少変わると思いますが、もっと詳細に代表的な淹れ方などを知りたい場合は、有名な丸山珈琲のサイトなどを参照すると良いでしょう。以下に、リンクを貼りつけておきます。

 

フレンチプレスの淹れ方 | 丸山珈琲 MARUYAMA COFFEE

 

フレンチプレスの洗い方

1. プレスから粉を捨てる

f:id:nyarumeku:20150428171540j:plain

 

2. ふたを分解し、洗います

f:id:nyarumeku:20150428171551j:plain

 

洗う手間は、若干ペーパードリップなどよりも多いかもしれませんが、その代りペーパーを使用しないので、節約にもなります。この器具1つでコーヒーを淹れることができるので、初心者の方が利用するには面倒が無くていいでしょう。

 

おススメのフレンチプレス

「フレンチプレスと言えばBodum(ボダム)」と言っていいぐらい、フレンチプレスに関してはボダムというブランドがお勧めです。そこで、ここではボダムの製品の中から、おススメの器具を紹介しておきます。

 


Bodum CHAMBORD コーヒーメーカー 350ml 1923-16

丸山珈琲も進めているボダムのシャンボールプレス。高級感もあり根強い人気があります。お値段も比較的手ごろでお求めしやすいと言えるでしょう。

 


bodum KENYA フレンチプレスコーヒーメーカー 0.35L 10682-01

同じくボダムのブランドからケニアという製品です。ボダムの製品の中でも、シャンボールが高級感を出した製品だとすれば、こちらは可愛らしいイメージの製品だと言えるでしょうか。中身は同じく信頼あるボダムの製品なので、外見の好みでどちらかを選べばいいと思います。

 

冒頭で述べたように、技術のいるドリップコーヒーなどに比べればフレンチプレスは簡単で誰でも美味しいコーヒーを淹れることができます。

 

もし自宅で上手くコーヒーを淹れられないという人がいれば、ぜひ一度フレンチプレスを試してみてはいかがでしょうか。