寝る前にコーヒーの話をしませんか?

コーヒーやカフェのこと、カフェで出されるドリンクやカフェ特集の本のことなど、カフェに関するいろいろなことをご紹介してきます。

カフェや喫茶店のアルバイトってきついの?飲食業界は初めてだけど大丈夫?どこで探せばいいの?

カフェのバイトはきついかどうか、カフェの店員に年齢が関係あるかどうかなど、どうしても条件の面で悩む人が多いようです。初めてのことであれば悩むのは当然ですが、実際は大したことではないこと悩んでしまってアルバイトへの応募ができなくなってしまっては非常にもったいないでしょう。

 

そこで今回は、カフェの経営者の視点から、初めてカフェや喫茶店のアルバイトに応募する人が悩んでいることについて、一つ一つお答えしていこうと思います。

 

個人経営のカフェとチェーン店のアルバイトはどちらが楽?

一概には言えませんが、チェーン店はマニュアルや研修が充実していることが多いので、初心者にも安心かもしれません。個人経営のお店はお客さんが少なくて楽と思われがちですが、むしろスタッフの数も少ないので一人一人の負担や責任が大きかったりします。

 

よっぽど気に入ったお店があるなら個人経営のお店でも構いませんが、基本的に初心者にはチェーン店のほうがお勧めです。

 

ドリンクを運ぶときに緊張してこぼしそうなのですが大丈夫ですか?

最終的には慣れです。チェーン店などでは運び方を研修してくれる場合もあります。もしも本当に不安なら、セルフサービスのチェーン店などを選んでみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、スターバックスやタリーズコーヒーなどはセルフサービスでドリンクを提供するので、テーブルまでドリンクを運ぶ必要がありません。こういったセルフサービスのお店を選んでバイトするのもいいでしょう。

 

コーヒーや紅茶に詳しくないといけませんか?

まったくその必要はありません。必要な知識はきちんと教えてもらえます。ドリンクの作り方などもマニュアルがあるので、最初はマニュアルを見ながらでも大丈夫です。

 

30代で初めての飲食店なのですが、大丈夫でしょうか?

まったく問題ありません。むしろ、学生などよりもシフトに融通が利きやすかったり、長期的に働いてもらえる見込みがあるので歓迎される可能性のほうが高いです。心配する必要はないでしょう。

 

 

メニューを覚えたりと、記憶力は必要ですか?

記憶力がいらないことはありませんが、それほど必要というわけでもありません。


メニューに関しては、メニュー表があるので大丈夫です。ドリンクの作り方に関しても覚えられればベストですが、レシピが目に見えるところに置いてある店がほとんどなので、それで確認すればいいでしょう。

 

コーヒー豆や紅茶のブランド、産地などに関してはお客様から聞かれることはほとんどありません。もし聞かれても、分かる人を呼べばいいので問題ありません。

 

カフェのバイトはどこで探せばいいですか?

もし個人経営のお店のバイトを探したい場合は、直接店舗に行ってみて、オーナーに聞いてみるとよいでしょう。もしバイトを雇っていなければ、募集していない可能性のほうが高いですが、情熱を見せることは大事です。

 

ただ、先ほども言ったように、基本的に初心者にとっては個人が経営するカフェや喫茶店はハードルが高めなので、チェーン店やフランチャイズのお店を探していくとよいかもしれません。

 

カフェや喫茶店の求人については、以下の記事に詳しいので、良かったら参考にしてみてください。

 

チェーン店に限って言えば、カフェや喫茶店は飲食業界の中でもかなり楽なほうなので、とりあえず応募するぐらいの軽い気持ちでも案外なんとかなるものです。ぜひ頑張ってください。