寝る前にコーヒーの話をしませんか?

コーヒーやカフェのこと、カフェで出されるドリンクやカフェ特集の本のことなど、カフェに関するいろいろなことをご紹介してきます。

ホール?キッチン?カフェや喫茶店のアルバイトを探すのにおすすめなサイトBEST5

カフェや喫茶店でのアルバイトは以前から人気がありましたが、最近では特にカフェやコーヒーショップで働きたいと思う人が増えてきているようです。

 

実際、テレビのCMや雑誌などでも、カフェのアルバイトについて何度も特集が組まれたりしています。

 

ですが、カフェのアルバイトの募集をいざ探そうと思うと意外と見つかりませんし、どんな基準で選べばいいのかが分かりません。自分にあった職場はいったいどこで探せば良いのでしょうか?

 

そこで、ここでは単にカフェの求人情報サイトをご紹介するだけでなく、皆さんがどういったことをしたいかに合わせて、仕事の内容を含めた求人情報を探しやすいサイトをご紹介したいと思います。

 

f:id:nyarumeku:20150918233438j:plain

 

カフェではどんな仕事をするの?

まずは、カフェで何をしたいかをしっかりと把握しておきましょう。

 

基本的にカフェの仕事は、料理などをつくる「キッチン業務」、ドリンクをつくる「カウンター業務」、商品を運ぶ「ホール業務」の3タイプに分かれます。

 

お客さんと触れ合うのは主に、「カウンター業務」及び「ホール業務」です。

 

レストランのようにフルサービスのカフェだとこの3つのタイプの全てを行います。特に個人経営のカフェや喫茶店では、全部の業務を行うのが一般的でしょう。


人と接することが好きな人は、このタイプの仕事があるところに応募してみましょう。お客さんとの出会いが始まるかもしれません。

 

一方で、お客さんが自分で商品を持っていくセルフサービスのお店だと、ホール業務がなくなり、カウンターとキッチン業務がおもな仕事になります。スターバックスなどのチェーン店を思い浮かべてもらえば分かりやすいかと思います。


商品を運んだり、マニュアル以外の会話が苦手な人は、セルフサービスのお店に応募したほうが良いでしょう。 

 

やりたいこと、好きな店で働く

カフェと一口に言っても、いろいろなタイプのお店があります。

だいたい種類分けするなら以下の3タイプです。

 

1.フードメニューが多く食事にこだわっているカフェ
2.食事メニューはそれほどでもないが、スイーツメニューが充実しているカフェ
3.コーヒーがメインのコーヒーショップ的なカフェ

 

大きく分けると、この3タイプです。

 

通勤の便利さ、自給、福利厚生など、働き先を決める要素は多々あると思いますが、できるだけ、自分自身が好きな店、自分が心からやりたいと思うこと、やりがいをもってやれることを選んだ方が、ストレスなく、また長く働くことができるのではないでしょうか?

 

友達にも、自分がここで働いていると、自信をもって言えたり、自分の店を勧めたりできるでしょう。

 

では、どこでバイト先を見つければ、良いのでしょうか?

 

自分自身が行ってみて、気に入ったお店が都合よく募集をしていれば良いですが、そんな幸運が簡単にあるわけでもないでしょう。多くのお店を見ることができることからも、アルバイト募集サイトはとても有効です。

 

そこでいくつかのアルバイト募集サイトをランキング形式で紹介してみます。

 

アルバイトの募集サイトまとめ

基本的に、「ランキングはカフェバイトの求人の多さ」「カフェバイトの探しやすさ」の順でランク付けしているので、上位のサイトから探していけば、ネットで求人を見逃すことは少ないでしょう。

 

第1位 タウンワーク

カフェのアルバイトに力を入れており、人気の業種として「カフェ・喫茶店」を扱っているので、ジャンル分けも見やすいつくりになっています。

 

また、カフェの仕事にはどういったことが重要か、どんなことがあるか、働いてる人の体験談などが載せてあり、仕事を探す際にこういった情報が役立つでしょう。

 

「人気のカフェエリア」ごとに店が検索できるところもあり、あまりカフェのことを知らない人にもとても分かりやすいつくりとなっています。そして何より、掲載店が他のサイトより多いと思われます。

 

大手のカフェチェーン店を含め、他には掲載されていないお店が見つけられる可能性が高いです。

 

第2位 マイナビ
こちらも、「タウンワーク」同様、カフェ特集ページがあります。体験記、カフェアルバイトのメリットなど、カフェのアルバイトについて情報を得ることができます。

 

募集件数も多く、有名なお店なども掲載していますが、「タウンワーク」よりは掲載数が少し少ないです。ただ、さすがは大手だけあってチェーン店以外の情報も豊富なので、チェックしておいて損はありません。

 

第3位 フロム・エー・ナビ

こちらも、カフェ特集ページがあります。体験記など、カフェのアルバイトについて情報を得ることができます。募集件数も多く、有名なお店なども掲載していますが、上記2サイトよりは掲載数が少ない傾向にあります。

 

第4位 バイトルグリーン

アルバイトの募集サイトとして有名なバイトルが、飲食の求人だけを募集しているバイトルグリーンというサイトを作っています。掲載数もとても多く、「フロムエーナビ」と同じぐらいです。

 

バイトルグリーンは、カフェやレストランといった職種からだけでなく、ホールやキッチンといった働き方から選べるところが魅力的。自分の働きたいポジションがある人にはおススメのサイトです。

 

第5位 シフトワークス  

こちらのサイトは、アルバイトよりパートの求人がメインのサイトなので、そこまで「カフェ」というジャンルを大きく取り扱っているわけではありません。

 

ただ、多くのサイトでは求人こそ多いものの、「カフェ」で検索するとけっこう様々なタイプのお店が一緒になって出てくることが多いのですが、「シフトワークス」は、ある程度きちんと「カフェ」求人に絞って検索できるので、探しやすいところが利点です。

 

いろいろな求人からじっくり探すのには向きませんが、もしかするとあなたにばっちりあったお店が出てくるかもしれません。
 

まとめ

カフェと一口に言っても、様々なタイプのお店があります。まずは、その中から、自分にあっている、もしくは自分がやってみたい仕事内容のお店を、見つけ出しましょう。

 

最初にも書いたように、カフェの中でもキッチン業務をやりたいのか、カウンター業務をやりたいのか、ホール業務をやりたいのかは自分の中でもはっきりさせておいた方が良いかと思います。

 

少し時間はかかるかもしれませんが、地道に掲載店を見ていくことで、自分にぴったりのところを見つけることができるかもしれませんよ。