PR

名古屋~松本はバスと特急どちらがおすすめ?時間と料金を比較!格安で電車に乗る方法もご紹介

松本城交通手段

名古屋ー松本間は3つの交通手段があります。

車、電車、バスです。

車は基本的に高速に乗っていくだけなので、今回は電車とバスをそれぞれ比較していきます。

スポンサーリンク

名古屋ー松本間の電車、特急、高速バスの比較

さっそく、それぞれの時間と料金を比較していきましょう。

電車(快速+鈍行)電車(特急)高速バス
料金3,410円指定6,340円
自由5,610円
3,400円~
4,800円
時間4時間~2時間6分3時間27分

特になんの割引も使わなかった場合、それぞれの時間と料金の比較は以上の通りです。

早く移動できるのは特急ですが、値段が高速バスよりも片道2,000円ほど高くなります。

逆に、高速バスは時間がかかる代わりに値段は特急よりも安くなります。

普通に乗った場合、値段も時間でも劣るのが鈍行電車ですね。

つまり、普通にきっぷを買った場合、名古屋ー松本間をとにかく早く移動したい場合は特急での移動がおすすめ。コスパを重視するなら高速バスでの移動がおすすめです。

さて、これを踏まえて割引きっぷやお得なきっぷを使って、さらに安くしていきましょう。

名古屋ー松本間の電車を安く乗る方法とは?(特急編)

名古屋ー松本間は高速バスの割引はありません。金券ショップでも販売していません。

そのため、基本的には電車の割引きっぷを見ていくことになります。

それぞれご紹介していきましょう。※結論だけ見たい方は最後までスクロールしてください

金券ショップを使う

まず、一番スタンダードな方法は金券ショップを使うこと。

値段はお店によって多少変わるものの、名古屋駅周辺に一番多い伊神切手では、この通りです。

・指定席5,600円(通常6,340円)

・自由席5,250円(通常5,610円)

平日の移動なら、まだバスと1,600円ほどの差がありますが、土日祝であればバスも高くなるため、自由席との差は800円程度になりました。

800円で1時間半の移動時間とカットできるなら、自由席に心が揺れる人もいるのではないでしょうか?

信濃路フリーきっぷを使う

名古屋ー松本間の移動が直接安くなるわけではありませんが、松本・長野での観光をするなら信濃路フリーきっぷもおすすめです。

信濃路フリーきっぷを使えば

・名古屋ー松本間の往復特急代
・長野や白馬までの長野県内のフリー区間の移動が3日間無料
・アルピコ交通などのバス3日間フリー乗車券

がセットでついてきます。

通常の名古屋ー松本間の特急指定席料金が12,680円なことを思うと、松本から少しでもどこかへ電車やバスを使って移動するだけでお得なきっぷです。

お得なきっぷ|信濃路フリーきっぷ
JR東海の主な駅情報・列車情報、きっぷ、運賃・乗換、時刻表、路線図などをご案内しています。| JR東海

今は、名古屋ー長野間での高速バスもなくなってしまいました。

そのため、松本市内だけでなく、長野市内で善光寺観光などをお考えの方は絶対に使うべききっぷです。

日帰りならあおぞらフリーパスという手も…

日帰りかつ土日祝で一番安く特急に乗るなら、あおぞらフリーパスという手もあります。

あおぞらフリーパスとは、土日祝のみフリー区間が自由に行き来できるきっぷで、特急券を別途購入すれば、特急電車に乗ることができます。

この方法なら

・往復運賃3,790円
・往復特急指定料金9,650円
・往復特急自由料金8,190円

で移動することができます。

通常の往復自由席料金が11,220円であることを考えると、日帰り限定とはいえ往復約3,000円の割引は魅力です。

あおぞらフリーパスの注意点3つ

ただ、こんなにお得なあおぞらフリーパスにも注意点が3つあります。

1つめは、本来あおぞらフリーパスは長野県方面だと、木曽平沢駅までしか行けません。

松本駅は対象外となります。

…が、あおぞらフリーパスは乗り越し清算をすることで、対象エリア外にも使えるのです!

https://railway.jr-central.co.jp/tickets/aozora-free-holiday/

なので、名古屋駅で木曽平沢ー松本間の往復乗車券を買っておいてください。

2つめが、土日祝にしか使えないということ。平日には使えませんのでご注意を。

そして最後が、あおぞらフリーパスは日をまたいでの使用はできないということです。

あくまで日帰り旅行のみとお考え下さい。

鈍行電車で安く移動する方法 青春18きっぷ

特急に乗らないため、4時間はかかるうえに、使える時期も限られますが、名古屋ー松本間は青春18きっぷも使えます

これを使えば、名古屋ー松本間を2,410円で移動できるので、一気に最安の手段になります。

時間も時期も限定されますが、2,410円という価格は魅力。

とにかく安く移動したい方は覚えておくとよいでしょう。

名古屋ー松本間を割引きっぷを駆使して移動すると…?

さて、ここまで3パターンの特急割引と青春18きっぷをご案内してきました。

改めて一覧にしてみましょう。
※青春18きっぷは2日で往復したものとします

片道時間往復料金特徴や制限
金券ショップ2時間6分指定11,200円
自由10,500円
・支払いは現金のみ
・事前に購入の必要あり
信濃路フリーきっぷ2時間6分13,620円・長野市内まで観光する
なら一番お得
・バスも乗り放題
青空フリーパス2時間6分指定9,650円
自由8,190円
・日帰り、土日祝限定
・木曽平沢~松本の往
復きっぷを買う必要
青春18きっぷ4時間~4,820円・時期が限定される
・特急には乗れない
高速バス3時間33分6,800円~
9,600円
・時期により値段が違う
・コンセントやWi-fiあり

青春18きっぷは例外として、特急で行き来するなら一番安いのは青空フリーパスです。

ただし、日帰りかつ土日祝限定なので、利用するタイミングをかなり選びます。

正直、最後の選択はお好みと言っていいでしょう。

個人的に名古屋ー松本間の最おすすめ移動法は?

何度も名古屋ー松本間を行き来していますが、時間に余裕があるなら高速バスがおすすめ

電源・Wi-Fiは名古屋ー松本間の特急にはついていないため、かなり快適に過ごすことができます。

しかも、繁忙期を除けば、満車にもあまりならないため、ゆったりくつろげるのも良いポイント

名古屋ー松本間の特急電車は、特に自由席がかなり込み合うため、平日でも座れないこともあります。

時間に余裕があるならコスパ最高は高速バス。お金に余裕があるなら、信濃路フリーきっぷで悠々指定席。これがおすすめな旅でしょうか。

ただ、もちろん最後はお好みなので、なにを優先するかでお選びください!

↓松本でおすすめの飲み屋も紹介していますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました